digi navi:デジナビ

このサイトは、携帯電話やタブレットなど、モバイル端末に関しての気になることなどをピックアップしています。ツイッターもやってますので、フォローはお気軽に。また、ケータイショップ様など、PRなどあれば投げ込み歓迎です。

LINE、ネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向けた情報モラル教育教材「リスクの見積り」編を配布

投稿: 2016.12.09 13:15

文: asami.


service LINE

LINEは、ネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向けた情報モラル教育教材『「楽しいコミュニケーション」を考えよう!「リスクの見積り」編』を公開した。

LINEでは、2014年4月より、ネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向け、教育工学や授業デザインを専門とする国立大学法人静岡大学教育学部准教授 塩田真吾氏と共同で、情報モラル教育教材の開発・研究を行っている。

2014年に、単にトラブル事例の知識を伝えるだけではなく、子どもたちに「当事者としての自覚」を促すことを目的とした情報モラル教育教材『「楽しいコミュニケーション」を考えよう!』を公開。その翌年には、基本編、悪口編、写真編、使いすぎ編の4つのカード教材を公開し、全国の学校で活用されている。また、学校や教育機関でのワークショップ授業・講演活動等もこれまでに累計3,000件以上実施している。

さらに、2016年1月より、大学の研究機関や東京都および神奈川県の教育委員会と協力して「青少年におけるネット利用実態把握を目的とした全国調査」を行っているが、その中間結果では、LINEを利用している中学生は68%以上、高校生は97%以上にのぼるということが判明した。

このように、青少年にとってLINEが最も身近なインターネットサービスの1つとなっている状況を踏まえ、このたび公開した新教材では、「当事者としての自覚」の次のステップとして、自ら危険(リスク)を予想し、それらを回避する力を育てる「リスクの見積り」をテーマとした教材を開発した。ワークで使用するカードでは、LINEのグループトークの内容を見ながらリスクを判断していく形式となっており、より現実に近いシチュエーションでどう判断し、どう感じるのかを体験できる形となっている。安全工学の分野で研究されるKYT(危険予知/危機予測トレーニング)の手法を取り入れ、子どもたちがネット上のコミュニケーションに起因する危険を予想し、それがどの程度危険なのかというリスクの見積もり力を高めるワークを行うことで、それらを回避する力を育てる内容になっている。

記載している情報は投稿日時のものです。
ここに記載している商品・サービス料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などを含む全ての情報は予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
また、各サービスやキャンペーンなどに関しては、適用条件や注意事項などある場合がありますので、各オフィシャルページなどをきちんと参照してください。


関連する記事

最新の記事

pinup

貯めて当てよう!貰おう!女子力もあがるポイントサービス「PICPO」

貯めて当てよう!貰おう!女子力もあがるポイントサービス「PICPO」

iPhone機種変更前にやることと格安SIMへ移行する方法【事前準備編】

iPhone機種変更前にやることと格安SIMへ移行する方法【事前準備編】

iPhone機種変更前にやることと格安SIMへ移行する方法【検討編】

iPhone機種変更前にやることと格安SIMへ移行する方法【検討編】

こどもの「やる気スイッチ」を入れちゃうアプリ4選

こどもの「やる気スイッチ」を入れちゃうアプリ4選

雨の日でもお家で楽しめるクイズアプリ5選

雨の日でもお家で楽しめるクイズアプリ5選

pinupを一覧表示する
炎
星空
富士山
日の出
紅梅と目白
氷柱の雫
ゆきだるま
ネオン
コスモス
content
  • iPhone
  • Android
  • Windows Mobile
  • 格安スマホ/格安SIM
  • ケータイ端末
  • LINE
  • ネットサービス
  • アプリ
  • ゲーム
  • 漫画/アニメ
  • 写真/カメラ
  • ガジェット
  • アクセサリー
  • スタンプ/ステッカー
  • アクティビティ
  • ヘルスケア
  • 地域活性化
  • 福祉/介護
  • 外部メモリ/記憶装置
  • イベント/キャンペーン
  • ケータイキャリア情報
  • ケータイショップ情報
  • キッズ/親子
  • 主婦目線
  • メーカー情報
  • 料金やプラン
  • 困った時(ガイド)
  • アップデート
  • データ関連
  • 無料壁紙